以前ほど、相互リンクの重要性は高くありません。
ネットを検索   お小遣いサイト内を検索

相互リンクの重要性

TOPページ >相互リンクの重要性

YAHOO 相互リンクの重要性

そもそも相互リンクは何のために行うのでしょう?相互リンクを行う理由は色々考えられます。 まずページランクを上げるため。Googleではランク付けを行っており、アフィリエイター達はこぞってランクを競い合ってます。 ランクは1〜10まで存在し、ンク1・2は低ランク、3は普通、4は良し、5なら最高!と言う感じです。お小遣い系では5が最高なので 誰もがここを目指してます。

ランクを上げる方法は"リンクして貰う"事です。より高い所からリンクしてもらうのが良いのですが、ただ相手のリンク数に気をつけてください。 TOPに100も200もリンクを貼っているとあまり効果はありません。ランクはリンクしてあるサイトで公平に分け合います。TOPがランク3のサイトで 10個のリンクが貼ってあるとすればランク3÷10と言う事になります。良く見かけるのがランク4で数百のリンクが貼ってあるサイトですが こういうサイトからリンクしてもらうより、ランク3の被リンク数の少ないページからの方が意味があります。

そして相互リンクの最大の目的はバックリンクを増やす事にあります。よく言われるのはGoogleはバックリンクを重要視していると言う事。 上位に表示されているサイトのバックリンクを測ると数万は当たり前となっています。バックリンクはlink:アドレスでどれだけあるか測る事が出来ます。 YAHOOが測り易いと思います

もちろんバックリンクが上位表示の全てではありません。SEOしかり、サイトのコンテンツ、有益性など上位表示されるためにしなければいけない事が たくさんありますが、ある程度サイトが完成し、自信を持つ事が出来たなら相互リンクや自動リンクを活用し、バックリンクを増やして下さい。 バックリンクを増やす事は誰にでも、どんなサイトでも出来るのです。しない手はありません。

2013年パンダ・ペンギンアップデートで過剰リンクや内容の薄いサイトなどは軒並み順位を下げています。有料リンクなどは通報でアウトと言うケースもあるそうです。 相互リンクは適度に行い、あとはサイト充実に努めた方が良い結果が出やすいかも知れません。


やる気と根気 HPを作る上での心構えエクスプローラー ブラウザチェック
サイト閲覧 エクスチェンジ億万長者 SEOで成り上がれ
稼げるジャンルは? アフィリエイトで稼ぐコツカテゴリー登録 めざせYAHOO登録
ペンギンアップデートで 相互リンクの重要性HTML知識 基本タグ一覧
上位表示 SEO実験室

お小遣いサイトメニュー
メール受信サイト
サイト訪問サイト
アンケートサイト
ゲーム・予想サイト
懸賞サイト
携帯サイト
無駄なく稼ぐサイト
Gポイントで稼ぐ
ネットマイルで稼ぐ
アフィリエイトメニュー
成功報酬で稼ぐ
クリック報酬で稼ぐ
リンクスタッフで稼ぐ
ネットバンクを解説
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
お小遣いサイト作成支援
HTML作成支援サイト
無料HPスペース
無料掲示板
無料カウンター
無料日記
無料アクセス解析
無料バナー作成
無料テンプレート
お得生活リンク
株でお小遣いを稼ぐ
転職でお給料up!
バイトでお小遣いを稼ぐ
お得美容化粧品
査定買取り比較
引越し比較
その他
リンクについて
姉妹サイトの紹介
お小遣い実績
Copyright(c)2004-2005.『お小遣いサイト』All Right Reserved
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー